熊本銀行で楽しく預金

熊本銀行の利息分割受取型定期預金

金融機関の円定期預金といえばスーパー定期や自由金利型定期預金(大口定期預金)、期日指定定期預金、変動金利定期預金、変わったところでは財形預金などが知られていますが、熊本銀行では利息分割受取型定期預金という商品も扱っています。利息分割受取型定期預金とはベースはスーパー定期のような王道の預金商品ですが、満期日の前に利息だけ分割して受け取れるという特徴があります。

満期日に先駆けて利息を受け取ることのメリットは、満期日前に預金の一部だけ引き出せるタイプの定期預金と同じです。余裕資金を高金利で運用したいけど、満期日まで一切引き出せないのは不便、という点をカバーできるのです。しかしそのためにはそれなりに利息が多い必要があり、利息分割受取型定期預金は預入金額が1000万円以上と高額な設定になっています。1000万円以上の余裕資金がある人はそこまで多くないので、気軽に使えるタイプの商品ではありません。

利息分割受取型定期預金は利息を先に受け取ってしまうため、利息を元金に含むことでお得に金利計算できる複利が成立しないというデメリットもあります。利息分割受取型定期預金は利息を稼ぐというより利息を使う目的で利用したほうが便利なのです。もちろん利息だけでは物足りないという人もいますが、財形年金預金や年金定期預金のように定期的に一定額が手に入る商品と考えることもできます。特に預入金額が多いほど使いやすくなります。

利息分割受取型定期預金を使うほどのお金はないけれど、高金利で運用しながら少しずつ資金を得たいという場合は別の商品で代用することもできます。たとえば据置型定期預金です。この商品は据置期間が過ぎると最低でも預金の一部を引き出せるようになる人気の高い商品です。しかしこの商品も預入金額と据置期間が過ぎたときに引き出せる金額が比例するので気をつけましょう。