佐賀銀行のあれこれ

佐賀銀行の定期預金

佐賀銀行は佐賀県に本店を置く地方銀行で、様々なライフプランに合わせた資産形成・資産運用を提供する金融機関です。資産形成というと運用益が出やすい外貨預金や投資信託を利用する人がいますが、余裕資金が貯まるまでは普通預金や定期預金で地道にコツコツ貯めるのが堅実です。佐賀銀行には貯蓄に適した様々な円定期預金があり、キャンペーンによる特別金利定期預金やキャッシュバックを利用することで、確実かつお得に預金を貯めることができます。

佐賀銀行でお金を貯めるには、まず積立式定期預金で収入の2割ほどを貯めていくことから始めます。佐賀銀行では積立定期預金が充実しており、単純にお金を貯めることを目的とした預金口座と、ローン金利引き下げ特典のついた目的別預金口座があります。そのため資金形成からローン利用への移行がスムーズで、メインバンクとしての利便性が高くなっています。

単に将来への蓄えとしてお金を貯める場合、その比較的大きな資金をどうやって運用するかというのが意外と悩みどころです。そんなときにオススメなのが決済用普通預金や貯蓄預金といった商品です。どちらも自由に引き出せる流動性の高い預金口座ですが、それぞれに異なったメリットがあります。決済用普通預金は預金保護法によって全額保護される預金口座です。通常銀行が保護するのは全ての口座合わせて1000万円分までですが、決済用普通預金はそれとは別枠で全額保護されるのです。そのため通常の普通預金よりも断然お得です。

あくまでも利息で預金を増やしたいなら大口定期預金がオススメですが、大口定期預金の場合はいつでも自由に引き出しというわけにはいきません。しかも預け入れは1000万円以上となるため、余裕資金でもないかぎりは中途解約のリスクが高い商品です。そこで大口定期預金を利用する際には預入期間を1ヶ月や3ヶ月など短期間に設定し、万が一の場合でも中途解約なしで利用できるようにしておくと便利です。短期の預け入れで自動継続扱いしにしておくと複利効果もあります。