佐賀銀行のあれこれ

佐賀銀行のローン

佐賀銀行はローンにも力を入れている金融機関です。とくに熱心なのはカードローンと住宅ローンで、それぞれ手軽さや種類の多さが売りです。こうした銀行のローンは消費者金融系ローンや信販系ローンと比べて低金利の傾向にあり、いわゆる闇金などの悪徳業者とも違うため信頼性が高いのが特徴です。もともとローンといえば消費者金融系のものが人気でしたが、最近では銀行系の融資の人気が上がっています。

そんな佐賀銀行のカードローンは自由度の高さと手軽さが最大の武器で、とくに来店不要のカードローンの人気が高いです。最近のカードローンはこうしたスピード審査の商品が多く、佐賀銀行でも審査の敷居を低くして利便性を上げています。昨今こうした商品が増えているのは、もともと銀行系ローンは審査が厳しいとされていた背景があるからです。信頼性の高い商品は審査が厳しくなりがちですが、パートやアルバイトでも利用できるようにすることで従来のデメリットをメリットに変えたのです。

カードローンに比べると住宅ローンは元来銀行系が強く、銀行の潤沢な資金力を活用した融資金額の高さと融資金利の低さが魅力です。そのためより資金が多いメガバンクや大手地方銀行のほうが使いやすいという特徴があるのですが、佐賀銀行のような地方銀行はサービスの細かさなどで大手金融機関に対抗しています。とくに佐賀銀行はリレー返済を実施するなど、返済が楽になる仕組みを積極的に取り入れています。

このように様々なメリットがある銀行のローンですが、利用する際には銀行や消費者金融など関係なく、いくつかのポイントに着目する必要があります。ローンを借りる際に重要なのは金利タイプと借入費用です。金利タイプとは固定金利や変動金利のことで、融資期間や将来的な収入の変動によって効率的に選ぶ必要があります。借入費用とは利息や手数料などを合わせた融資額以外のコストのことで、これらをできるだけ安くすることでお得に利用できます。