佐賀銀行のあれこれ

佐賀銀行とATM

佐賀銀行はATM機能や利便性の向上にも力を入れています。今時は各支店の銀行窓口にいって取引をおこなうよりも、ATMやネットバンキングで振込や各種申し込みをおこなう場合が増えているためです。ATMの役割はどんどん増えており、引出しや残高照会など基本的なサービス以外に、カードローンの借入と返済がおこなわれることも少なくありません。佐賀銀行でもATM機能を増やし、キャッシングやクレジット、カードローンの申し込みもおこなえます。

しかし利用者にとって最も重要なのは、ATMの場所と設置数です。どんなに高機能でも自宅の近くなど手軽に利用できる場所にないと意味がありません。そこで佐賀銀行は九州の地方銀行10行と提携し、それぞれのATMを利用手数料無料で利用できるようにしています。九州ATMネットワークというもので、これによって佐賀市内だけでなく九州の多くのATMを自行のATMと同様に利用できるようになりました。ただし熊本銀行などいくつかのATMとは提携していないため注意が必要です。

このように利用できるATMがたくさんあると分かっていても、街中のどこにあるかは意外と分からないものです。そこで佐賀銀行では現在地から最寄のATMや支店を検索できるアプリを提供しています。これは非常に画期的なサービスで、従来のように事前にパソコンなどで支店やATMの所在地を調べなくてもよくなったのです。出先で急にお金を下ろしたくなっても大丈夫なので、財布に不必要にたくさんお金を入れておく必要がなく、防犯対策にもなります。

こうしたATMの利用では、通帳を記帳することによって預金管理がしやすいというメリットもあります。定期預金はともかく、普通預金はお金の出入りが激しいため残高が分かりにくくなってしまうからです。そのため定期的に記帳すると口座残高がはっきりして、お金の管理がしやすくなります。