青森銀行と他行の比較

青森銀行の特徴

青森県最大の地方銀行である青森銀行は、県内シェアの多くを占める東北随一の地方銀行です。若者・子育て世代・シニア世代という全てのニーズに応えるべく幅広い商品をそろえ、使いやすさを重視した経営をおこなっています。青森県内の多くの市町村で指定金融機関となっているため、県民の間の知名度も高く親しまれる存在です。

青森銀行の特徴は、県内はもちろん県外の金融機関とも積極的に提携し、利便性を高めていることにあります。地方銀行の宿命として一歩経営範囲を出ると利便性がガタ落ちするというデメリットがありますが、青森銀行はそんなリスクをカバーすべく近隣の地方銀行や信用金庫などと提携。青森銀行のカードで多くのATMを利用できるようにし、利便性を大幅に向上させることに成功しました。

青森銀行の利便性向上計画はATMだけではありません。青森銀行はとにかく人気のサービスに対する反応がいいです。キャッシュカードとクレジットカードの一体型カードが人気とみるとすぐに取り入れ、インターネットバンキングを充実させ、昨今利用が増えているカードローンなどローン分野の商品も続々と開発・リニューアルしてきました。各オプションつきの定期預金や低額から利用できるカードローンなどが特に人気です。

さらに就職面でいうと、青森銀行は個々のケアに力を入れている銀行です。というのも先輩行員がマンツーマンで指導・サポートに当たるため新人も働きやすく、離職率も低いです。青森県内の給与水準もあって基本給与は少ないですが、賞与を充実させることでカバーしています。単純に給与水準を気にするならメガバンクなどがオススメですが、長く働きたいなら青森銀行のように離職率の低い地方銀行のが人気です。