青森銀行と他行の比較

青森銀行のローン

銀行で人気の商品といえば、定期預金とローンが双璧です。とくに最近の傾向では、長らく人気トップだった住宅ローンと並んでカードローンの人気が高まっています。住宅ローンは少なくとも30代以降のファミリー層に人気があるのに対し、カードローンは20代など若い層の利用が多いことが特徴です。バブル以降こうした個人ローンの利用の敷居が下がった反面、銀行同士の競争が激化しています。

青森銀行では各種住宅ローンをそろえているほか、カードローンやフリーローンといった個人ローンも積極的にアピールしています。青森銀行のカードローンは3種類。敷居の低さと手軽さを全面に押し出したライトなカードローンが人気です。とくにオススメなのはウェブ専用カードローンのポチカです。

ポチカの特徴は来店せずに手続きをおこなえること。郵送でも申し込めますがウェブですぐに手続きができ、10万円から300万円まで限度額を細かく設定できるので、使いすぎのリスクにも備えることができます。さらにポチカならではの仕組みですが、利用残高によって返済額が決まっているため返済計画が立てやすいというメリットがあります。もちろん随時好きな額を返済することも可能。返済が滞りにくいため初めてでも計画的に利用できます。

東北地方にある地方銀行のカードローンは、ほかに東北銀行の夢ポケット、みちのく銀行のトモカ、七十七銀行の77カードローンなどがあります。夢ポケットは審査の早さ、敷居の低さがポイントで人気があります。トモカは金利と限度額の面で若干勝りますが、主婦やパート・アルバイトだと10万円までしか使えないのがネックです。77カードローンは七十七銀行との取引内容によって金利が引き下げられ、住宅ローンを利用していると特別金利が適用されるなどのオプションがあります。